メルカリで絶対に売れないと思ったのに売れた意外なものとは??

この記事では、メルカリで絶対売れないと思っていたら、意外に売れた品物について紹介します。

ほつれた洋服や、聞けなくなったMD、雑誌の付録や、買いすぎて余ったお土産物など、「もう捨てるしかないなぁ…」と思うものの、「まだ使えるから」となかなか捨てられないものってありますよね。

ダメもとでメルカリに出品してみると、写真の撮り方や商品の説明、金額などを工夫することで意外と売れた経験がありますよ。

その1 ノーブランド・訳あり・中古品の衣類

「ブランド品ならともかく、ノーブランドの中古品、しかも訳ありの洋服なんて買う人いないでしょ。」って思っていませんか?それがどっこい売れるのです。私が実際に出品したのがこちら↓

御覧の通り、ウエストとすそ部分に明らかな糸のほつれがありますよね。訳ありの部分を確認できる画像を載せることと、商品の説明欄に詳しく記載することで、訳あり品でも納得して買うことができるのではないでしょうか?

その2 聞けなくなった録音済みのMD

MDっていつまで聞いていましたか?(笑)MDコンポが壊れたので全く聞けなくなったMDの山。「もう捨てるしかない」と思っていませんか?管理人もまあまあ捨ててしまったのですが、捨てそこなったものを出品してみたら、なんと!お買い上げいただきました。しかも、新品ではありません。録音済みです。そうです!収録内容を消したくても、コンポが壊れているのでもはや消せないのです(笑)

実際の品物がこちら↓

「録音済み」であることと、MDとケースの状態を詳しく記載した結果、クレームなくお買い上げいただきました。一見、ゴミとしか思えない意外なところにも需要はあるようです。

その3 雑誌の付録

「付録なんて買う人いないでしょ」と思っていましたが、管理人がこれまで出品した付録は全て売れました♪♪ 売れたのは各雑誌がブランドとコラボしたポーチやバッグなどです。

付録であるということと、品物の使い道やサイズ・素材などを記載し、ブランドの正規品とは異なる品物であるということや、素材感などを理解した上で購入していただけるよう心掛けています。

その4 買いすぎて余ったお土産物

旅行から帰ったら、お土産を買いすぎて余ってしまったことはありませんか?とはいえ、あげる人もいないし…。ってことで、メルカリに出品してみました。

逆に、お土産を「買い忘れた」「足りなかった」という方もいるのでは?商品の説明は品物の状態と大きさのみのシンプルなものでいたが、問題なくお買い上げいただきました。

価格設定は?どんな品物なら売れる?

基本的に不要品を出品しているので、価格設定は低めです。捨てるしかないと思っていた品物が、お金になっただけですごいことですよね。しかし、送料や手間を考えて、自分に利益がないと判断した場合は、迷わず捨てることにしています。それまでは、なんとなく捨てにくかった品物も、メルカリで売れる可能性があるかどうか、送料や手間を考慮しても出品する価値があるかどうかを検討した後であれば、迷わず捨てる判断ができるようになります。

品物が売れるかどうかを判断するために、私はまず、同じ品物が過去に出品されていないか、キーワードを入力して検索してみることにしています。過去に全く同じものや、似ているものが販売されていれば、出品する価値があると判断します。その際に価格を確認し、いくらなら売れるかを予想します。さらに送料や手間を考えて、最終的に出品するか、捨てるかを判断するとよいと思います。

まとめ

不要になったもの、使い道がないものの中にも、自分以外の誰かにとっては必要なものが意外とあることがわかりました。まずは、メルカリなどで販売されたことがないか検索してみてください。思いがけずお小遣いになることがありますよ。お値段は、過去に実際に売れた値段や、送料、手間を考えて設定しましょう。自分に利益がないとわかれば、潔く捨てる覚悟もできているはずです。

 

コメントを残す