素敵すぎる!!ときめく紫陽花の御朱印帳~高知・六條八幡宮~

この記事では、六條八幡宮の素敵すぎる御朱印帳と御朱印を紹介します。

神社やお寺をお参りしたときにいただく御朱印。

お気に入りの御朱印帳に御朱印をいただくと、とても幸せな気持ちになりますよね。

高知県にある六條八幡宮では、とっても美しい御朱印帳と御朱印がいただけますよ。

六條八幡宮とは?

高知市春野町西分の総氏神。御祭神は品陀和氣尊(ほんだわけのみこと)(應神天皇)。応永9年10月15日に京都左女牛八幡宮より御分霊を遷し迎えた社である。現在はあじさいの名所。

六條八幡宮のFacebookページより引用)

住所:高知県高知市春野町西分3522
TEL:088-894-3814

あじさい神社

地域を盛り上げようと「春野町あじさい愛好会」が2000年頃から紫陽花の苗を植え始め、今では周辺の山裾なども含め約80種1400株ある紫陽花でいっぱいです。

「あじさい神社」として親しまれており、私が訪れた際も、いろいろな種類のあじさいがきれいに咲いていました♪♪

御朱印帳

【御朱印張】1200円

とってもきれいな御朱印帳です。見た瞬間、ときめきました(笑)地の浅葱色?ミントブルーがさわやかで美しく、ピンクとブルーの紫陽花がかわいらしいですね。透明のカバーがかかっているので、きれいに保存できます。

御朱印

【御朱印】初穂料300円

社務所で拝見した説明によると、

境内に咲く様々な色と種類の紫陽花をモチーフに、高知市本宮町御鎮座本宮神社の、画家である神職が印影を作製、多色インクを用いて表現しています。

とのこと。カラフルな紫陽花の印影が本当に素敵ですね。

まとめ

高知県春野町にある六條八幡宮の素敵すぎる御朱印帳と御朱印を紹介しました。ぜひ紫陽花の季節に足を運んでみてはいかがでしょうか。また、残念ながら紫陽花の季節でなくても、ときめく御朱印帳と御朱印に出会いに行ってみてくださいね。

コメントを残す